915 サイドテーブル ブラック ラッカー

Alvar Aalto

¥138,600

納期:通常最短 7日で納品可能 (一部の製品を除く。入荷待ちの場合は「入荷待ち」ボタンよりメールでお問い合わせください)

  1. Product info

    デザイナー:アルヴァ・アアルト
    年:1932

    「915 サイドテーブル」のループ型のフレームは、アルテックの伝統的な技術である「ラメラ曲げ木」を使い、合板でありながらまるで無垢の木のように美しく滑らかです。ループの上と下には、バーチ材によるプライウッドの天板が取り付けられ、物が落ちにくいよう、天板の縁が上に反るよう工夫されています。頑丈かつ軽量な915サイドテーブルは、1932年、フィンランドの結核療養所「パイミオ サナトリウム」のプロジェクトのために、アルヴァ・アアルトがデザインしました。アアルト特有の流れるように有機的な曲線が美しく、独自の存在感を放っています。

    ※納期:6 - 8カ月 確定次第スタッフよりご連絡いたします

    • Materials

      素材:バーチ材積層合板曲げ加工、バーチ材成型合板
      原産国:フィンランド

    • Size and data

      サイズ:W49 D59 H59 cm

    1. Other Variants

    2. 915 サイドテーブル

      ¥138,600

    Mood gallery

    Designer: Alvar Aalto

    アルヴァ・アアルト:北欧の賢人

    最も影響力を持った20世紀の建築家の一人であり、建築評論家のジーグフリート・ギーディオンが「北欧の賢人」と例えたアルヴァ・アアルト(1898-1976)は、フィンランドのクオルタネに生まれました。生涯、アアルトは200を超える建物を設計し、そのどれもが有機的なフォルム、素材、そして光の組み合わせが絶妙な名作として知られています。建築は家具と補完し合うものと考えていたアルヴァ・アアルトは、自身が...

    詳しく見る