Welcome to Artek Japan! ページが新しくなりました

ルッキ チェア

Ilmari Tapiovaara

¥63,800

納期:通常最短 7日で納品可能(入荷待ちの場合は「入荷待ち」ボタンよりメールでお問い合わせください)

  1. Product info

    デザイナー:イルマリ・タピオヴァーラ 
    年:1951

    イルマリ・タピオヴァーラは、ヘルシンキ工科大学学生寮の家具をデザインするコンクールをきっかけに、スチールと木材を組み合わせた「ルッキ」シリーズを製作しました。座面と背もたれはバーチ材によるプライウッド、肘掛けはスチールチューブにより構成されている「ルッキ チェア」は、頑丈かつ軽量、スタッキングも可能で、場所やシーンを選ばず使うことができます。特徴的な小さい肘掛けは、肘掛けとして十分な役割を果たしながらも、食事や読書、勉強などの際、テーブルに椅子を引き寄せ易いように考慮してデザインされています。「ルッキ」はフィンランド語で「あしながおじさん」。その名の通り、「ルッキ チェア」は、遊び心あるフォルムに実用性を兼ね備えた椅子です。

    • Materials

      素材:スチール、ビーチ材成形合板
      原産国:フィンランド

      組み立てた状態で出荷します。


      ご購入前に素材の特徴と品質についてお読みください。

    • Size and data

      サイズ:W56 D51 H74 SH43 cm

    Mood gallery

    Designer: Ilmari Tapiovaara

    イルマリ・タピオヴァーラ:アアルトの精神を受け継ぐフィンランドデザインの巨匠

    フィンランドのハメーンリンナに生まれ、ヘルシンキの大学ではアートと家具デザインを専攻したイルマリ・タピオヴァーラ(1914 - 1999)。パリでル・コルビュジエの事務所に務め、1938年、彼はヘルシンキの北にあるラハティの大手家具メーカーのアートディレクターに就任します。戦争後、人々のより良い暮らしのために、タピオヴァーラは量産可能な家具の開発に注力するようになり、1946年に妻アンニッ...

    詳しく見る