20,000円(税込)以上ご購入いただいた方全員に、Artek Tokyo アニバーサリーバッグをプレゼント!

アームチェア 42 ウォルナット ステイン

Alvar Aalto

¥438,900

Sold out

  1. Product info

    デザイナー:アルヴァ・アアルト 特別モデル:Ark Journal
    年:1932、特別モデル : 2024

    ※納期:7月中旬以降 確定次第スタッフよりご連絡いたします

    「アームチェア 42」 は「小さなパイミオチェア」とも呼ばれ、1932年、アルヴァ・アアルトが、「アームチェア 41 パイミオ」とともにパイミオのサナトリウムのために開発した椅子です。フィンランドバーチ材によるカンチレバー型のフレームと、柔らかくしなる一枚の合板で構成された、モダニズムデザインとアルヴァ・アアルトらしさが融合する初期の名作です。

    Artek Tokyoの5周年を祝うイベント『Artek Tokyo 5th anniversary with Ark Journal THE TABLE / CONVERSATIONS ON CRAFT』のために、コペンハーゲンを拠点とするデザインマガジン「Ark Journal」が特別な仕様を選びました。ウォルナットステインとブラックグロッシーラッカーの2つの特別モデルは、日本では、Artek Tokyo店頭とArtek Japan公式サイトのみ、数量限定で発売する稀少なアイテムです。

    • Materials

      素材:バーチ材 ラメラ積層合板曲げ加工、バーチ材成形合板
      原産国:フィンランド

    • Size and data

      サイズ:W60 D75 H72 SH36 cm

    Mood gallery

    Designer: Alvar Aalto

    アルヴァ・アアルト:北欧の賢人

    最も影響力を持った20世紀の建築家の一人であり、建築評論家のジーグフリート・ギーディオンが「北欧の賢人」と例えたアルヴァ・アアルト(1898-1976)は、フィンランドのクオルタネに生まれました。生涯、アアルトは200を超える建物を設計し、そのどれもが有機的なフォルム、素材、そして光の組み合わせが絶妙な名作として知られています。建築は家具と補完し合うものと考えていたアルヴァ・アアルトは、自身が...

    詳しく見る