Welcome to Artek Japan! ページが新しくなりました

U336 ペンダント クロームメッキリング

Jorn Utzon

¥42,900

¥57,000

納期:通常最短 7日で納品可能(入荷待ちの場合は「入荷待ち」ボタンよりメールでお問い合わせください)

  1. Product info

    デザイナー:ヨーン・ウッツォン
    年:1957

    スチール製のランプシェードにブラスメッキやクロームメッキを組み合わせた<U336 ペンダント>は、直接的な光と照明上部からの間接的な光を同時に発することができる構造です。シドニーのオペラハウスの設計で有名なデンマークの建築家ヨーン・ウッツォンによってデザインされました。彼は、1946年にアルヴァ・アアルトの事務所で働いた経験をもち、それから11年後の1957年に彼がデザインした<U336 ペンダント>はアルテックの照明コレクションの一つとなりました。


    アルテックの照明キャンペーン
    電球を変えることで光の変化を楽しむ「ライト テイスティング セット」を製品と一緒にお届けします。

    • Materials

      素材:スチール、ホワイト塗装仕上、リングクロームメッキ、ホワイトコード、引掛けシーリング
      原産国:中国

      E26 LED電球 60Wタイプ(付属)
      ※E26 一般電球 60W、電球型蛍光ランプ A 型 60W タイプも使用できます。

      ご購入前に素材の特徴と品質についてお読みください。

    • Size and data

      サイズ:W23 D23 H23 cm 全長100 cm(器具込み)

    Designer: Jorn Utzon

    ヨーン・ウッツォン(1918 – 2008)は、シドニーのオペラハウスを設計したことで知られ、北欧モダンを代表する世界的な建築家でありデザイナーです。デンマーク、コペンハーゲンに生まれたウッツォンは、1942年Royal Danish Academy of Fine Arts芸術学部建築学部を卒業した後、スウェーデン、ストックホルムの建築家グンナール・アスプルンドのもとで働きました。1946年、アルヴァ・アアルトの事務所で働き、アアルトの機能主義とモダニズムをもとにしたシンプルで美しいデザ...
    詳しく見る