Welcome to Artek Japan! ページが新しくなりました

A201 ペンダント ホワイト

Alvar Aalto

¥93,500

納期:通常最短 7日で納品可能(入荷待ちの場合は「入荷待ち」ボタンよりメールでお問い合わせください)

  1. Product info

    デザイナー:アルヴァ・アアルト
    年:1950年代

    「A201 ペンダント」は、1952年に完成したアルヴァ・アアルトの代表的な建築、セイナッツァロのタウンホールの図書館のためにデザインされました。スチール板を溶接した彫刻のように美しいデザインは、アアルト夫妻のお気に入りでもあり、自らが暮らす自邸のためにも3種類のバリエーションをデザインしています。シェードの上下双方から光を放つデザインは、まるで間接照明のように優しく柔らかい光を灯す人工照明を目指していたアアルトの理想を体現しています。

    アルテックの照明キャンペーン
    電球を変えることで光の変化を楽しむ「ライト テイスティング セット」を製品と一緒にお届けします。

    • Materials

      素材:シェード スチール、パウダーコート仕上、スチールリング、ブラスメッキ仕上、ホワイトコード、引掛シーリング
      原産国:中国

      E26 LED電球 60Wタイプ(付属)
      ※E26 一般電球 60W、電球型蛍光ランプ A 型 60W タイプも使用できます。

      ご購入前に素材の特徴と品質についてお読みください。

    • Size and data

      サイズ:W32 D32 H23 cm 全長125 cm(器具込み)

    Mood gallery

    Designer: Alvar Aalto

    アルヴァ・アアルト:北欧の賢人

    最も影響力を持った20世紀の建築家の一人であり、建築評論家のジーグフリート・ギーディオンが「北欧の賢人」と例えたアルヴァ・アアルト(1898-1976)は、フィンランドのクオルタネに生まれました。生涯、アアルトは200を超える建物を設計し、そのどれもが有機的なフォルム、素材、そして光の組み合わせが絶妙な名作として知られています。建築は家具と補完し合うものと考えていたアルヴァ・アアルトは、自身が...

    詳しく見る