Welcome to Artek Japan! ページが新しくなりました

2nd Cycle ドムス チェア ダークステイン/ナチュラルラッカー No.1

Ilmari Tapiovaara

¥108,000

Sold out

  1. Product info

    デザイナー:イルマリ・タピオヴァーラ
    年:1946

    2006年、アルテックは2nd Cycle(セカンド サイクル)という、長年使われてきた家具を探し出し、買い取る試みを始めました。2021年秋、イルマリ・タピオヴァーラの2nd Cycle製品が海を渡り、初めてArtek Webstoreへ入荷しました。アルテックは、2010年よりイルマリ・タピオヴァーラのデザインを復刻製造しています。現行製品とともに、現在は復刻製造されていない希少な製品もヘルシンキのArtek 2nd Cycleストアから直接取り寄せました。

    この「2nd Cycle ドムス チェア」は、1980年代に廃校になったヘルシンキ近郊の学校で使用されていました。年数回の集会やイベント時のみ、ホールに並べられて使用されていたようで、1940年代から長い間、スタッキングして収納されていたと思われる跡(パティナ)が見てとれます。ダークステインのフレームと飴色に経年変化した背座のツートンカラーが特徴的です。座面裏にはうっすらと Keravan Puuteollisuus(ケラヴァン・プーテオッリスース)社のバックスタンプが確認できます。

    近代的な家具デザインの名作とも称されるドムス チェアは、イルマリ・タピオヴァーラにより、ヘルシンキの学生寮「ドムス アカデミカ」のためにデザインされました。三次元に曲線を描く、人の身体に沿った座面など、長期間座っても疲れにくく、心地良く過ごせるデザインを追及しています。特徴的な小さめの肘掛けは、肘置きとしての役割をきちんと果たしながら、テーブルに椅子を引き寄せやすいように考慮されています。

    • Materials

      素材:フレーム バーチ材ダークステイン、背座 バーチ材 ナチュラルラッカー
      原産国:フィンランド
      製造:1940年代後期

      組み立てた状態で出荷します。

      SOLD OUT おかげさまで完売となりました。
      ありがとうございました。

      ご購入前に素材の特徴と品質についてお読みください。

    • Size and data

      サイズ:W56 D46 H78 SH45 cm

    Mood gallery

    Designer: Ilmari Tapiovaara

    イルマリ・タピオヴァーラ:アアルトの精神を受け継ぐフィンランドデザインの巨匠

    フィンランドのハメーンリンナに生まれ、ヘルシンキの大学ではアートと家具デザインを専攻したイルマリ・タピオヴァーラ(1914 - 1999)。パリでル・コルビュジエの事務所に務め、1938年、彼はヘルシンキの北にあるラハティの大手家具メーカーのアートディレクターに就任します。戦争後、人々のより良い暮らしのために、タピオヴァーラは量産可能な家具の開発に注力するようになり、1946年に妻アンニッ...

    詳しく見る